検証!フィリピンのインスタントラーメンって美味しいの?!

noodles飲食
スポンサーリンク
DMM FX



スポンサーリンク

途上国では定番のインスタントラーメン

私たち日本人で食べたことが無い人はいないくらい生活の一部となっている「インスタントラーメン」ですが、それはここフィリピンでも同じです!スーパーに行けば日本よりも沢山のバリエーションがあり、袋のラーメンを1つから買うことが出来ます。周りのフィリピン人でも自宅には必ずと言っていいほど備蓄してあり、肝心のクオリティもすごく高いんだとか!

正直、私はインスタントラーメンのパッケージを見ただけで身体が受け付けないくらい、フィリピンのインスタントラーメンには偏見を持っています。(笑) でも食べなければ、本当は美味しいことに気付かずフィリピン生活を終えてしまう・・・!ということで、すぐにスーパーへ行きました!

そこで今回、何十種類もあるインスタントラーメンのうち、適当にかごに入れて買ってきました!それがこちら!

instant noodles

もうざっくばらんに買ってきたので恐らく当たり外れがあるはずですが、これらを数回に分けて食レポしていきたいと思います!果たしてフィリピンでも美味しいインスタントラーメンが食べられるのでしょうか?!

スポンサーリンク

実際に作って食べてみました!

今回はランダムに3つのインスタントラーメンを選びました。それが、①ビーフ味のラーメン、②ビーフカルデレータ味の焼きそば、③スパイシーカラマンシー味の焼きそばです!

noodles

ビーフは定番なので味は想像できますが、フィリピン料理であるカルデレータ味の焼きそばや、焼きそばに柑橘系であるカラマンシーを混ぜちゃうなんて想像できません。。。日本ウケしなそうな味があるところが東南アジアらしいですね・・・。それでは、紹介していきます!

①Lucky Beef na Beef (ビーフ&ビーフ味)

はじめはビーフ&ビーフ味のインスタントラーメンです!パッケージは結構美味しそうな感じで、すごく牛肉を強調しているのが分かります!(ビーフ味ですから当たり前ですね)

作り方は簡単で、200mlの水を沸かし、沸騰したら麺を入れ、2分半~3分程度でスープの元を入れて完成!日本のものと全く作り方は同じです!スープの素を開けた途端、牛肉の香りが漂い食欲をそそります。

beef

出来上がりがこちら!結構美味しそうに見えますし、パッケージの印象同様、味が濃い目な感じがしますね!肝心な味はと言うと・・・美味しい!!!

想像通り濃い目のビーフ味で、200mlとは書かれていますがもう少しお湯を足しても味は十分すると思います。食べた瞬間、あまり日本ではかがないワイルドな香りがし、牛骨を長時間煮つめたような、濃い牛肉味です!味は正直、日本に引けを取らないくらい美味しいですし、一口、二口と箸を進める度に美味しく感じます!これ、すごく中毒性がありそう・・・

因みにこれで1袋9ペソ(約20円)でした。日本と比べると破格の値段ですね!

②Quickchow beef caldereta (ビーフカルデレータ味)

次はフィリピンのQuickchowというブランドのインスタントヌードルです!ビーフカルデレータというのはフィリピンの定番料理の一つで、日本で言うとビーフシチューの味に近いものだと思っていただければと思います。(詳しくはこちらの記事で紹介しています。)

こちらは焼きそばなのですが、正直ビーフシチュー味の焼きそばと聞くとなんだか違和感を感じます。。。ですが、パッケージは結構美味しそうな感じなので、意外と悪くないのかも?!

noodle2

これ・・・めちゃくちゃ美味しいです!!!日本に無い味だけど、絶対に流行る自信あります!!!

焼きそばの粉末をかけた時に香辛料の香りが鼻に抜けますが、それが慣れるととても良い香り!食べてみると、辛みの香りとトマトの香りが鼻に抜けたあと、しっかりとカルデレータの味がして、意外と焼きそばに合うことを知りました!濃い目の味付けになりますが、これは中毒性抜群ですよ!

ちょっとピリ辛なのですが、辛さが苦手な人でも問題ない辛さだと思います。日本でも販売してくれれば良いのに・・・と本当に感じる一品でした!

こちらは10ペソ(約22円)ほどで購入できました。

③NISSIN Spicy Calamansi (スパイシーカラマンシー味)

最後はこちらのスパイシーカラマンシー味の焼きそばです!これは流石に日本では販売しなそうな組み合わせですよね、東南アジアらしい!少し自分の中では抵抗のある一品ですが、食べてみなきゃ分からない!ということで、チャレンジしてみたいと思います!

noodle3

出来上がりがこちら!てっきり塩焼きそばのようなイメージをしていましたが、実際はソースのような濃い色となりました!そして、気になっていた柑橘系の香りがすごく強い!カラマンシーは、フィリピンでは「奇跡の果実」とも言われ、ビタミンCはシークワーサーの約8倍もあるんだとか。健康に良いと思いますので食べてみます。(インスタントラーメンを食べてる時点であまり良くないかも?)

あれ?意外と美味しい?やはり柑橘系のにおいもしますし、食べてもカラマンシーの酸っぱさを感じるのですが、意外とこの酸っぱさが味をさっぱりさせて、ソースの味の濃さを中和させているようです!また油を混ぜていることで結構オイリーですが、そのほのかな甘みと酸味・塩気がバランスよくなかなかこれも悪くないと思いました!

ただ、やはり自分はこれより他の味のインスタントラーメンに手を伸ばしてしまうかな・・・というのが正直な感想です。フィリピン人はすごく好きなのだろうと思いますが、麺類に柑橘は自分にとってアンマッチです。。。

こちらも10ペソ(約22円)で購入できました。

スポンサーリンク

まとめ

以上が一部のみでしたが、フィリピンで食べられるインスタントラーメンの紹介でした!自分もバックパッカー時代はそうでしたが、手ごろな値段で沢山買えるのでいつもお土産に日本へ買っていました。とても安いし、見慣れないけど気になる商品なので、友人などに買っていくのも良いですよね!

ただ、何せ1食分の量が少なすぎるのが残念です。おおよそですが、ラーメンは日本の袋麺の半分程度、焼きそばは3分の1程度の量しかありませんので、1袋では絶対におなかいっぱいにはなりません!

でも考え方によっては、おなかいっぱいにするために3種類程度のインスタントラーメンを楽しめると言う点では、一概に悪いとは言えないのかもしれませんが^^;

今回はここまでとします。残り12袋ありますので、健康を害さない程度に食べてまたレポートさせていただきたいと思います!

以上、南国のフィリピンからでした!

コメント

  1. もきみ より:

    こんにちは〜!個人的にはビーフ&ビーフ味が気になります♩安価で様々な味を楽しめるなんて素晴らしいですね!今後もレポートをお待ちしています◎

タイトルとURLをコピーしました