南国フィリピンからホテルのご飯を紹介! Vol.2

fruit飲食
スポンサーリンク
DMM FX



スポンサーリンク

ホテルご飯を紹介!

フィリピンでの隔離期間の唯一の楽しみといえば、ホテルでの食事しかありません!!!

今回は5日目までのご飯を抜粋して紹介したいと思います。

ホテル到着日のご飯については前記事をご覧ください。

  

スポンサーリンク

フィリピンでも日本食が?!

フィリピン到着後2日目の朝はどんな朝食が出るか楽しみでした。

滞在ホテルでは朝食は9時、昼食は12時、夕食は6時に出るようで、

毎朝9時までにフロントへ注文の電話をするシステムです。

メニューもかなり豊富で、日本食メニューもあるようです。

注文できるメニュー一覧はこちら!

 

驚いたのはメニューの多さ。これだけの種類が用意されているとは。。。

朝食も全部で4種類あり、その中でもメインを選べるようです。

日本食もあり、フィリピン料理もあり、テンション上がります!!!

 

スポンサーリンク

これまでの食事を一挙公開!

今のところ滞在期間は5日となりますが、

この滞在期間で特に美味しかった食事を紹介していきます。

①Chinese Pork Adobo

adobo

こちらはホテルのフロントスタッフおすすめのChinese Adobo

自分はいつも必ず現地人おすすめの食事を選んで食べるのですが、

今までハズレを引いたことがありません。(たまたまかもですが・・・)

今回もその方法で現地食にトライしてみましたが、なんとこれが大当たり!

豚肉を甘めの照焼ソースと八角で煮込んだもののようですが、

八角とニンニクの香りがほんのり感じられ、少し甘いタレに絶妙に合います。

果物もどれも日本で食べるものより甘く感じられ、とても幸せな気分!

 

②Beef TERIYAKI BENTO

beef teriyaki

こちらは日本食メニューにあった牛ステーキ弁当。

間違いないだろうと注文しましたが、期待を裏切りませんでした。

日本の弁当屋さんで食べる牛ステーキ弁当と全く同じ味がします!

嚙み切りやすい牛肉は程よく脂が乗っていて、タレが美味い。

正直、フィリピンを過小評価しすぎていました。。。

野菜炒めは少し油っこいですが、これは大満足でしたね。

(ホテルの食事だからこのクオリティなのかもしれませんが)

 

③Lechon Kawali

Lechon Kawaii

こちらはフィリピン料理であるLechon Kawaliです。

メイン料理と付け合わせの位置が逆な気がしますが・・・気にしません。

フィリピンの代表的な料理で、豚バラ肉を香草と共に煮た後、

油でまわりの皮をカリっと揚げたものです。

外はクリスピーで中はジューシー、程よい塩気でとても美味い。

フィリピンって美味しいご飯ばかりなのでしょうか?

これもフロントスタッフの方のおすすめ、本当に感謝です。

 

スポンサーリンク

そういえば緑がない・・・

どれも美味しい食事ばかりでフィリピンのローカル飯にも

期待が膨らみますが、ふと気づいたことが。

出てくる食事に新鮮な野菜が無い!!!

食べたものを振り返ってみると、どれも油で揚げたものばかりで

付け合わせの野菜といっても色が暗い・・・

そして何よりも、油の量が多すぎてお腹に脂がたまるたまる。。。

ふと弁当箱を見たら、この油です。

Oily

これはまだ控えめで、他の弁当箱には更に多くの油がたまっていました。

メイン料理も油、付け合わせの野菜も油、油ばかりです。

隔離生活中にこの食事を食べていたら間違いなく太りますよね。

部屋の中でも、運動をしようとこの状況を見て決心しました。

 

スポンサーリンク

食事は期待できそう!

全部の紹介はできませんでしたが、結果どれも美味しかったです。

もちろん、ホテルに滞在しているためローカル飯よりも

クオリティが高いのは否めませんが、このレベルの食事が

出てくることは全く想定していなかったので今後が期待できます。

 

留学にしても、駐在にしても、長期で海外に滞在する際において

食事の重要性はかなり高いと思います。

まだまだ試していないメニューがあるので、

引き続き新しいものにチャレンジし残りの隔離期間を楽しむこととします。

 

まだ先になるかもしれませんが、フィリピンのローカル飯についても

隔離期間終了後に随時紹介していきますので、

今後もたくさんの食事を紹介できればと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました