南国フィリピンからホテルのご飯を紹介! Vol.1

meal飲食
スポンサーリンク
DMM FX



スポンサーリンク

ホテルご飯を紹介!

本日はフィリピン隔離先ホテルでの滞在5日目となります。

部屋から出ると罰金を科せられるため、

隔離期間中はもちろん部屋の中から出られません。

会話はホテルフロントへの電話と仕事関係の電話のみで、孤独です。。。

そんな滞在の唯一の楽しみといえば、ホテルでの食事しかありません!!!

今回は、到着初日のご飯の紹介をしていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

部屋の外にある椅子

ご飯の紹介をする前に、チェックインの後にちょっと衝撃だったことが。

部屋に案内されている途中で、各部屋の前に銀色のスタイリッシュな椅子が

1つずつ置かれているのですが、これは何の為のイスか聞いてみたところ、

「食事やモノの受け渡しを行うための椅子」との回答だったのです。

隔離=感染者扱いをされるのは仕方ないですが、

このような経験をこれまでしたことの無い私は少し驚いてしまいました。

hotel aisle
部屋の前の椅子でモノの受け渡しが行われる

 

スポンサーリンク

初めてのフィリピン飯は?

ホテルに到着した私はお腹が減っており・・・

これまで機内で食べた食事以外は、食べ物も飲み物も飲んでいませんでした。

部屋へ入室後、程なくしてベルが鳴り、

ドアを開けるとそこには待ちに待った弁当が!

それがこちらの弁当です。

椅子での受け渡しは何だか寂しいですね。。。

早くコロナが落ち着いてほしいと強く感じました。

特に注文してはいなかったのですが、今晩の食事は白身魚のフィレ弁当でした。

これを見てどのように思うかはそれぞれですが、

自分としてはお腹が減っていたこととフィリピンの食への興味で

とても美味しそうに見えました!!!

 

スポンサーリンク

肝心の味はというと・・・

気になるのはその味。

まずは日本の白米と比較するためにご飯だけを頬張る。

ん~・・・パサパサで水分が全く感じられない。。。

日本ではふっくらしたジャポニカ米なのに対し、

フィリピンで主に食べられるのはインディカ米。(タイ米)

粘り気もないのでお箸だと食べにくい・・・

とはいっても、自分としてはフィリピンもご飯が主食なので

これからの食の面ではとても助かります。

駐在中に、インディカ米を美味しく調理出来る方法を研究したいと思います!

 

次にメインディッシュのフィレを食べてみました。

こちらは、軽く素揚げしたような白身魚にちょっと変わった照焼ソースが。

味は・・・結構美味しかったです! 日本の照焼ソースより少々甘め、

とろみも強いソースでしたが結構口に合いました。

長期滞在で食が口に合うかどうかはとても大事なことなので、

このレベルであればとても期待できます。

 

そして最後は右上の付け合わせ。

こちらは油と調味料で炒められた野菜のようですが、味は美味い!

何だか不自然な油の甘みを感じますが、これも結構口に合います。

油の量がものすごいので、できる限り落として食べました。

 

スポンサーリンク

フィリピン初のご飯は美味しかった

期待を良い意味で裏切られました。

ここまで美味しいご飯が出てくるとは全く想像していなかったため、

本当に隔離期間中の毎日の楽しみになりそうです。

特にメインディッシュが美味しかったので、

これであればインディカ米でも全然美味しく食べられます。

 

ただ、まだ食事は経験したばかり、他にも沢山あるでしょうし、

ホテルの食事だから美味しいのかもしれません。

食事はこれからも、隔離が終わった後にいろいろ紹介できたらと思っています。

 

次回のご飯を楽しみに、今日は寝に就きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました