これ一つでOK!フィリピンのホットケーキミックスが手軽で美味しい!

hotcake package飲食
スポンサーリンク
DMM FX



甘さ控えめなスイーツが食べたい・・・

入国時のカラカラ天気とは一転、現在は雨季真っただ中のフィリピンより皆さんこんにちは!

長らくブログを書いておらずすみませんでした。隔離後、新しい生活へ慣れる事に必死でブログの事はそっちのけ。。。気づけば4カ月という月日が既に経っていました。漸く生活にも慣れ、余裕が出てきましたのでブログを再開しようと思います!

これからもどうぞよろしくお願い致します。

さて、今回はどこのスーパーにでも手に入る、フィリピンのホットケーキミックスを紹介したいと思います!日本同様、フィリピンにも数多くのホットケーキの素が売られており、種類も沢山ありますが、その中でも「卵一つあれば十分」な万能ミックスを見つけましたのでご紹介したいと思います!

料理が下手くそな私でも失敗せず作れ、しかもメープルシロップ付きというありがたさ!それでもって味も良く、文句なしの商品。是非、フィリピンに来た際は試してみてほしいです^^

<フィリピンの食に関する他記事もどうぞ! >

スポンサーリンク

WHITE KING 製 “Hotcake Mix”

売り場を見渡してすぐに目に留まったのがこのホットケーキミックスでした。それはなぜかって?

それは「メープルシロップが付いているから」です!!!

皆さんもこんな事ありませんか?ホットケーキミックスを買ったけどメープルシロップを買い忘れた、あまり使わないのにメープルシロップを別途買うのが勿体ない。。。沢山ほしいわけではないので、個包装になっていれば良いのに、と。私の場合、ジャムで食べたりもするのでメープルは1枚分あれば十分なのですが、中々気の利いた商品ってないんですよね。

ですが、なんとフィリピンにはありました!しっかり個包装になったメープルシロップ入りです。もう見つけた時の感動と言ったら、、、速攻で買い物かごに入れ、帰宅後作っちゃいました!

フィリピンのデザートは極端に甘いものばかりなので、甘さ控えめのスイーツを食べたいというタイミングも重なり、期待大!それではご紹介したいと思います。

 

売り場に行けば直ぐに見つけられるパッケージだと思います!表にも「メープルシロップ付き」と記載がありますが、写真を見ての通りホットケーキミックスとメープルシロップが各2つずつ入っています。これでお値段60ペソ(約130円)ですから安いですよね!

裏には作り方等英語で記載されていますが、日本のホットケーキミックスと何ら変わりませんし、イラストと説明文の数字を見れば感覚で作ることが出来ますのでご安心を!

ちょうど冷蔵庫に卵がありますので、それを使って作っていきたいと思います!お好みで、水ではなく牛乳を用いる事で、更に濃厚な優しい味になると思いますが、今回は水を使って作ります。

 

スポンサーリンク

所要時間約10分、ずぼらな私にピッタリ!

今は一人暮らし故、自分の食事に時間をかけたくないという思いが強いのですが、今回のホットケーキ作りに要した時間はなんと10分!混ぜて焼くだけなので、誰でもミスなく作れると思いました。

混ぜたのは①ホットケーキミックス、②卵1つ、③水100ml(カップ2分の1)、④油少々のみ。ダマが無くなるまで混ぜれば生地の完成となります。コツとしては、ホットケーキミックスを入れる前に卵、水、油をよく混ぜて、その後少しずつホットケーキミックスを入れていく事でしょうか。全部一気に入れて混ぜると、卵が上手く混ざらないような気がしますし、ダマができやすいと思います。

ここまで約5分、あとは焼くだけです!フライパンに流し込み表・裏各1分ずつ焼けば出来上がりです。(ボールに残ったホットケーキミックスの素を舐めたりなんかしていません)

こんな私でも失敗せずに作る事が出来ました!あとはバターとメープルシロップをかけて、完成です!

 

スポンサーリンク

控えめに言って、甘すぎず美味しい!

期待を良い意味で裏切ってくれました。激アマスイーツを食べてきたからでしょうか、今まで自分が作ったホットケーキの中で一番美味しいものとなりました!メイドインフィリピンの商品の大半は、ちょっと不自然な甘さであったり、口に合わない味である事が多いのですが、これは別。控えめな甘さでくどくなく、中はとてもしっとりしていてパサパサ感もなく、文句のないホットケーキとなりました!

 

スポンサーリンク

かなりおすすめ!フィリピンで是非探してみて!

いかがでしたでしょうか?本当に美味しいので、是非、スーパーで見かけたら買ってみてください!中々海外のホットケーキミックスを買う人なんていないと思いますので、良い話題作りにもなりますよ^^

正直、フィリピンに来るまでは、フィリピンの商品に期待をしていませんでしたし、寧ろ不信感を持っていたぐらいです。ですが、実際に現地に来て、実際に自分で食べてみて、これまでの考えがどんどん覆されていきます。フィリピンはミリエンダという食習慣があり、1日に5食食べる国民が多いので、食にはうるさいことからこのクオリティが作り出されるのでしょうか。。。未だ、フィリピンに来て食事関係で失敗したことが無いので、そろそろハズレも引いてみたい欲が出てきます。笑

これからも様々な内容を配信していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました